スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ラストクロニクル 個人的評価 ~ゼフィロン3弾Sレア~

現在デッキ11つ所持!
レシピはあと3つほどありますがまだ回していません
このゲームの楽しみ方は無限大ですね。


・壊嵐の獣 オグ・シグニス 測定不能
いきなり評価を投げ出してすみません、このカードだけは評価出来ないです。

書いてあることは凄いのですが、このカード単体では能力を生かせないことと、ここまでしてこのコンボを決める必要があるのか?という現状です。
まず、紫における時代3というのは前環境の青紫進撃のミフネデッキのとどめを決める時代であり、今回はそこにクレオパトラ、連ドの遊撃射手が加わっております。
一方こちらは少々下準備を必要とするので、そこまで悠長に出来るか怪しいです。
眷属に関しても、少々使いにくく事故要素の一つになっているとも思います。

このコンボを決めようとするとデッキも結構圧迫されると思うので、そこをどう見るかですね

ただ、現在の紫の1ターンにおける最高火力は最大クラスだと思っていますので出されると怖いカードではありますw
サイズも大きい大きい


・クレオパトラ 9点
プレリの段階では、何か凄いコンボあるの?と疑問もありましたが、なるほど納得
連ドの遊撃射手 なるカードがあるのですね
プレリで計60パック剥いたのですが、このカードと足軽が1枚も当たっていなかった事件
単体で見ても進撃内臓ユニットで強いのですが、今回は上記に加えターン終了時に手札に帰る速攻ユニット達もいるのでどう考えても強いですね。


・雷力師団長 ニコレアナ 6点
雷力スペルが序盤に落ちない!
これに尽きると思います
後半の3000焼きが欲しい時にめくれると強いのですが、序盤にめくれて悲しい思いするイメージの方が強いですw
私のこのカードに対する愛が足りていないだけかもしれません。
捨て札の雷力スペルに関しても、連弾で除外してたりも結構ありますしね・・・
また、このカードを場に出したこともほとんどありません。
コストとサイズは申し分ないのですが・・・


Sでは無いですが、飛雷宮の衛士、落雷の小妖精も目を疑うほど強いですね・・・w
紫の瞬発的な火力は脅威以外の何物でもありません。


次回はバストリアの評価をしたいと思います。
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

時代の発展回数
プロフィール

ムンク

Author:ムンク
新規TCG「ラストクロニクル」に大ハマりしたプレイヤーの徒然なる日記

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。