スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ラストクロニクルにクイーンズブレイド参戦!?&陽光2ブードラ雑感

陽光編2も色々回してますが、やっぱり1と同じくエトランゼが一番強いかな?との感想
紫や橙の序盤の猛攻を凌げ、全除去も追加され、エイダによる時代ブーストも出来て噛み合いすぎています。
クリシュナがちょっと強すぎる・・・


話を元に戻しまして、あみあみで陽光編3の情報が

『陽光編III』では、満を持して「クイーンズブレイド」から人気キャラクターが参戦! 陽光編の舞台レ・ムゥの英雄たちと肩を並べます。
『陽光編III』は全238種のセット。通常カード115種類+プレミアムカード115種類+クロノレア8種(パラレル)=計238種類の豊富なカード群の中から、ランダムで9枚が封入されています。すべての通常カードにプレミアムバージョンが存在するため、ゲームを遊ぶだけでなく、背景まで描きこまれたイラストとあいまって、高いコレクション性があります。

人気イラストレーターも多数参加!
陽光編でも、様々なタイトルで活躍中のイラストレーター多数が参加し、ハイクオリティに描き起こしたイラストを多数収録。プレミアム、パラレルのクロノレアなど魅力に溢れています。
・高村和宏:「ストライクウィッチーズ」(TVアニメ 監督・キャラクターデザイン)
・藤ちょこ:「ファイアーエムブレム0(サイファ)」(Nintendo / INTELLIGENT SYSTEMS)「カードファイト!! ヴァンガード」(ブシロード) 画集「極彩少女世界」(ビー・エヌ・エヌ新社)
・クロサワテツ:「デモンゲイズ2」(角川ゲームス/エクスペリエンス)「勇者死す。」(日本一ソフトウェア) 「CODE OF JOKER」(セガ)
※封入カード枚数は変わりませんが、陽光編IIIブースターパックより「ラストクロニクル・オンライン」用のコードが記載されたカードは出現しません。
(種類数は、生産商品全体での総種類数となります。販売商品にはランダムで封入されますので、商品によって全種揃えるために必要な購入数は異なります)


クイーンズブレイド参戦ですが、これは恐らくアイリでしょう(高村和宏より)
あとは天空編と同じく、奇数弾で構築済みを出してくるのかどうか
そして、それがクイーンズブレイドコラボの構築済みなのか
今までもクイブレのカードはありましたが、どこまで追加してくるのか

が気になります。
正直あまりこの作品に興味はありませんが、コラボのタイトルとしては話題性は凄そうです。

ただ、コラボだらけにすると本当に切羽詰まってるんだなぁ・・・という印象を抱いてしまいますねw


SRだけ15種類にしてくれれば満足



某掲示板の話題を拾いますが、ブードラで私が一番好きだった弾は神理の激突でした。
時代マーカーや準備カウンターは純粋に楽しかったです。

陽光2も凄く楽しいです。
・SRがそこまで凶悪ではない
・時代2以降のユニットが多く、後攻が結構強いイメージ
オンラインのプレリで15戦して13~14戦ほど後攻を選択しましたが、10勝5敗、全勝が3回でした。

各色のイメージですが、人気色は
青≧紫=黒=白≧橙
でしたね。

・白
安定色
アビサの聖戦場配置出来たら大体勝つ
SRが強い
シャダスの従士が強い
タッチ色

・橙
あまり人気ではない印象でした。
私は今回の中では物凄く強い色だと思っているので、純粋に嬉しかったですね。
シェリカ、大蛇、猛兵が素晴らしい

ガネーシャが最後まで回ってくるネタまで・・・

・紫
青のクレイタによるチャンプが真剣にめんどくさかったので、精霊射手が輝いていました。
少年親衛隊もよく焼きました。
サンダーショット等もありますし、タッチ色としてよく見ました。

・黒
黒泥すすりが強い
ソウルチェンジが強すぎる

・青
一番良く見かけました。
クレイタでチャンプしつつの強奪者で殴るのがかなりでしたね。
時間をかけるとヴェルダンディーが・・・


たった15戦しかしていませんが、大まかな感想は以上でした。


ツアーも始まりますが、今後の環境が楽しみです。
参加は出来そうもないですので、また見守る側になります・・・

スポンサーサイト

ラストクロニクル 陽光編2 SRレビュー ミスティカ&環境勢力予想

とうとう発売日前日、毎度の事ですが長いようで短かったです。


最後になりましたが青のSRレビュー

幻術学院長 ネストー 陽光7点 クラシック7・5点

最初期のテキストが陽光2にて復活
プールが多ければ多いほど輝くカードですが、陽光だけでも水縄の束縛が真剣に強いので、これだけでもめんどくさそうです。


青光の竜人術師 サァラ 陽光?点 クラシック3点
すみません、クレイタは少し回してみないと分かりません
が、そこまでクレイタに頼れる程のプールは無いと思っています。
青刻の召喚人がどこまで化けるのか?に注目したいところ


蒼剣白華 イズルハ 陽光9点 クラシック6点
単純なパワーカードですが、クラシックにおいてはうーん・・・
青のトリシンを使えそうなのは現状音楽家デッキぐらいでしょうし、CBもそこまで強いわけではないのが
陽光ではまず間違いなく活躍するカードでしょう


以上で今回のSRレビューを終わります。
陽光1のSRレビューを見返したところ、殆どその通りだったのは嬉しいですね(純粋に分かりやすいカードだらけだったとも言えますが・・・w)
今回も大きく外れたりしないことを祈ります


さて、次は陽光2環境での勢力予想をします。
各色の特徴を挙げていきますと

・白
SR群が優秀で、しかも今回のエイダ筆頭にオートマタが輝きそうです。
唯一の全体除去もありますし、時代の発展ブーストのサポートとしては優秀です。


・橙
接吻が本当にキツイかと
が、橙にはラスランがいますので初手1コスト配置をすれば後攻黒側は接吻を撃たざるを得ず(色々読みはありますが)、その後は今回追加の竜鱗鎧の偵察兵CBが期待出来ます。
ウィニー自体はキツイながらもまだまだいけると思います。
ただ、カリンナに頼るのはもう無理でしょう
序盤で削った後、他の色で止めを狙うのが今回のウィニーではないかな?と予想

私が今試しでやっておりますが、タッチ色はありではないでしょうか?
・・・単色デッキ+赤陽CBに頼る為だけにな!
ゲームは違いますが、バードマンソウルを思い出す・・・


・紫
間違いなく今回黒と並んで流行るデッキの筆頭でしょう。
追加が全てとんでもなく強く、PRまで後押ししている始末
イエルズが暴れる姿が目に浮かびますね。


・黒
皆大好き?大嫌い?ハンデス
私はどちらかと言うと嫌いです・・・w
ハンデスが栄えたTCGからは大体末期臭が漂っている印象
プール全体も優秀ですし、呪殺内臓ユニットが悪魔だったり、SCが何故か5コストだったり、今回のユニットのパワーラインの3000焼きまで備えており、色々噛み合っています。

くくく・・・奴は五魔将の中でも最弱・・・
他勢力ごときに負けるとは五魔将の面汚しよ・・・


・青
今回からはとんでもない勢いでクレイタが生まれますが、生んだ後が難しいですね。
モビィディックのおかげで、バウンスはかなり豊富になりましたが・・・
青刻の召喚人がかなり悪さをしそう?


・・・といった具合でしょうか?
序列をつけるなら
紫≧黒>白≧青>橙
だと思いますが、蓋を開けてみるとどうなるかが非常に楽しみですね。


では、私含めた皆さんの良いクロノレア引きを願って今回はここまでとします。
それではラストクロニクル陽光編2でも

時代の発展で!!!

ラストクロニクル 陽光編2 SRレビュー ~ヴェガ&メレドゥス~

いざデッキを組もうとすると、アビサの聖戦場は中々優秀に感じます。
エルニーサのおかげでだいぶ狙いやすいですね。


本日は紫と黒のレビューをば

ティアマト 陽光8点 クラシック5点

陽光はこのカードのおかげで、紫フルユニット、もしくはそれに近い構築は充分ありだと思っています。
若干運も絡んできますが、イエルズミレイカ筆頭に優秀なユニットが多いですので、そこまで分の悪い賭けでも無さそうです。
サイズ差も後述のラウニスのおかげでごまかせます。


風雷烈槍 ラウニス 陽光8・5点 クラシック5点

配置されると、すぐにどうにかしないとバンバンダメージを持っていかれます。
イエルズ、ミレイカと手を焼くカードが多い中で、このカードにも気をやらないといけないのは使われる側はキツそうですね。


竜牙神雷 イェルズ 陽光9・5点 クラシック9点
このカードが公開された瞬間目玉が飛び出そうになりました。
どのように使っても間違いなく強いですし、レガシーかと勘違いするほどの能力です。

イエルズだからこそ許された能力なのでしょうか・・・w
神イエルズも強かったんですけどねぇ


かぐや姫 陽光7点 クラシック7点
発展時に大体4点与えれるカード、以上
サイズもCAも強い


呪魂の魔女姫 ノーラ 陽光8点 クラシック7点
今回でハンデスが流行らない訳はないのですが、一応のメタ&CA3&優秀なサイズ
後者を上手く使えると非常にめんどくさそう


・魔軍麗将 ベルスネ 陽光7・5点 クラシック8・5点
ハンデスがどこまで機能するかはもっと調整しないと分からないのですが、書いてある事は強そうです。
ただ、クラシックではパルテネッタと並ぶととんでもない事になるので、よりいっそう対策しないといけなくなるやも・・・?


陽光2の発売日まであと2日、楽しみです。!
明日は青のレビューと、陽光編勢力予想をします。

ラストクロニクル 陽光編2 SRレビュー ~シャダス&オルバラン~

毎回勢力の名前を直接書いているのは、一人でも多くの方に覚えてもらおうと思ってです・・・w

さて、またデッキレシピに迷走する日々が始まりますが、今回は陽光2の白と橙のレビュー
発売日には全レビュー終わらせます。


祈願の機光将 エイダ 陽光8点 クラシック6点
オートマタの切り札パート2ですね。
何ら弱いことは書いていません。

毎回の事ですが、そろそろシャルトルデッキが輝く!?
能力的にメロルが作製したのでしょうか


翔光の聖急使 エル・ニーサ 陽光8点 クラシック7点
サーチが弱い訳はなく
このカードの存在で陽光編のコンボは色々狙えそうです。
ホーリーワード0とかな!

同一人物では無さそうですが、エルニィと比べて露出が少ない!?


神兆聖姫 イルミナ 陽光7・5点 クラシック7・5点
CA2は強い
そろそろシャルトry


次は橙です。

ガネーシャ 陽光5・5点 クラシック5点
諸葛亮で出すのか、13コストから神殺しの魔弾ぶっぱなすのか、落雷の小妖精でとんでもないパンチするのか
と書くとめちゃ強そうに思えてきます


天地拳聖 ベルカ 陽光5点 クラシック3点
CBがSSブーストならなぁ
サイズも小さすぎます


夜露の神樹姫 ディアーネ 陽光4点 クラシック5点
CA3が唯一の後押し
陽光はダメージよりも盤面維持の方が大切だと思っていますが、盤面に一切触れれないのはちょっと・・・
クラシックならゴズオムがありますので楽しめそうではありますが・・・



今回、橙が色々残念です。
黒の低ユニット除去が強烈ですので、よっぽどブン回らないとキツイのではないでしょうか
橙の今後は神樹の宮 オルネアに全てがかかっていると思います。


明日は紫と黒のレビューをします。



時代の発展回数
プロフィール

ムンク

Author:ムンク
新規TCG「ラストクロニクル」に大ハマりしたプレイヤーの徒然なる日記

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。