スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ラストクロニクル 天空編4

公式で6枚公開されましたね。

全部のプールが公開されてないのに個々のカードを評価をするのはあまり好きではありませんが、最近書く記事もないので・・・w



・エシューロ
リミテなら強そう

・ネレオザ
プレリの景品
書いてある事は物凄く強いですね
あとはサーチ先の問題
ヨナティみたいなのが・・・来るわけないですね、遊戯王みたいなアドの取り方になってしまいますw


・メグニ
こいつぁ強えぇ・・・
しかし6コスト以下のストラクチャって・・・?
あまりに対応範囲が広すぎると、結局ヒストリーみたいに高コストなのを入れる気無くなるんですよね。
現在のストラクチャのコスト、効果のバランスは中々良いと思います。


・銅鑼打ち
まさかの音楽家w
他のカード次第ですね
フェムルン早く動ける!とか思いましたが、フェムルン動くとこのカードまで犠牲に・・・


・キカの鼓舞
光碧キター!!!
能力は光碧とかなり噛み合っていて面白そうですね。


・ロキ
緑ランプは時代2までで良かったのではなかろうか・・・?

白橙マルチ
・天使
関羽を見習ってください


天空編4も物凄く楽しみです!
ただ、何がとはいいませんが、もう一度だけ制限改定を見直してほしいところ

スポンサーサイト

ラストクロニクル ルール

ラスクロをする時間がねぇ!
週末の大阪も仕事・・・・・・
天空祭は時間自由だから参加しますけどね。


さて、先日オンラインで起こった出来事を公式に質問しました。

対戦相手の戦場にユニットAに結合されたユニットカードがいる状態で、自分の戦場にメルアンの騎士がいました。
> そのメルアンの騎士はユニットカードの存在でパワー3500ですが、2500のダメージを受けた後にゼオムを配置され、結合状態のユニットカードがAからゼオムに移る際にメルアンの騎士が破壊されました。
> オンラインでの出来事ですが、この動作は正しいのでしょうか?
> 移る際に一度結合状態のユニットカードが戦場から離れた、という認識でいいですか?


お問い合わせありがとうございます。ラストクロニクル運営事務局です。

対戦相手の戦場にユニットカードに結合されているユニットが、あなたの戦場に2500ダメージを受けている《メルアンの聖騎士》が配置されている状態で、対戦相手が《氷炎を統べるもの
ゼ・オム》を配置しそれのトリガーアビリティを解決した場合、《メルアンの聖騎士》の聖騎士は破壊されません。

自身のパワー以上のダメージを受けたユニットはルールプロセスによって破壊されます。
ルールプロセスは、いずれかのプレイヤーが優先権を得るたびに、その時点で発生しているかをチェックします。
そのため、効果解決中にユニットが自身のパワー以上のダメージを受けている状態になったとしても、効果解決後のルールプロセスが発生しているかをチェックしている際に、そのユニットが自身のパワー未満のダメージを受けている状態であれば、そのユニットはルールプロセスによって破壊されません。

オンラインでの挙動は誤りであるため、担当の者に伝えさせて頂きます。


との事です。
クラシック構築はあまりにワンショットが多いため、ひたすらライフゲインのデッキを組んでいます。
必然的に対戦時間が長くなり、対戦回数も少なくなる負の連鎖ですが、ワンショットデッキを自分も使う気が起こらないんですよねぇ・・・


それでは次回更新がいつになるか分かりませんが、よろしくお願いします。

ラストクロニクル 天空編デッキレシピ 黒紫制圧ゾンビ

第1回 CHRONICLE OPEN ですが、急な仕事の為に参加出来ませんでした・・・

使用予定のデッキは青白黒コントロールでしたが、ツアー横浜の見事なオセロテのデッキレシピにより、青白黒コントロールじゃ勝てなくね?とか思わなくもなかったりしてましたが、実際の所はどうなんでしょうかね。


本日公開のレシピは黒紫制圧ゾンビ
今使っていて一番楽しいです(なお、破門刃は1枚しか持っていないもよう)


黒 ユニット 31枚 スペル3枚 ヒストリー2枚

悪夢からの帰還者 3
ビザル 2
屍鬼兵団 3
屍鬼の影読み 2
ザジ 3
破門刃 3
ゼスタール 3
イングレーテ 2
李キ 3
シェネ 3
黒夢の樹木人 2
クロエ 2

魔血の刃 3

死命の天秤 2


紫 ユニット5枚 スペル4枚 ヒストリー2枚

ハヤセ 3
ウォンガ 2

竜火樽 2
竜脈の憤激 2

翼魂眠りの大火山 2


マルチ ユニット3枚

火葬する屍鬼 3


デッキの回し方に特にこだわりはないので、取捨選択したカード達

・ベルファーラ
出す隙があまり無く、出しても大極風でバウンスされる等の理由から投入を断念
CBもそこまで決まる機会がありませんでした。

・李キ、イングレーテ
この2枚の枚数バランスは変わったり変わらなかったり
李キに制圧がついている分、枚数を多くしました。

・竜脈の憤激
使った記憶がほとんどないので抜いてもいいのですが、CA3&セゴナレムリアスや大火山配置した時の全体除去に箱舟使われたとき用のカード
抜くならこのカードです。


そろそろ大きな大会に出たくなってもきましたが、予定があまり噛み合わない・・・
大阪で開催されるイベントには何があっても参加しようと思っていますので、それに合わせて調整していきたいと思います!

それでは本日はこれにて




第1回 CHRONICLE OPEN 参加します。

http://wizardvillagegames.com/CO001ENTRY

Wizard Village Games様主催のイベントに参加します。

10月11日のツアーセカンド 津は恐らく不参加


最近は他TCGやゲーム等で調整不足感が否めませんが、頑張りたいと思います!
時代の発展回数
プロフィール

ムンク

Author:ムンク
新規TCG「ラストクロニクル」に大ハマりしたプレイヤーの徒然なる日記

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。