スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

まさかの公式HPにアリス症候群更新

文章をそのまま引用します。


先日発売されました天空編Ⅰより、ご質問を多くいただいております7-142《アリス症候群》についてルールの解説をさせていただきます。

《アリス症候群》は2つの効果から1つを指定するタイプのスペルですが、そのどちらともが「パワーを○○○にする」というものです。この「パワーを○○○にする」というものと、「パワーをプラス(マイナス)する」ものがユニットに対して同時に適用されている場合、その適用順番がルールで定められています。適用順番は以下の通りです。

まず「パワーを○○○にする」を適用、次に「パワーをプラス(マイナス)する」を適用します。

たとえば、パワー2000のユニットAがいたとして、それに対して「ユニットを1体選ぶ。ターンの終わりまでそれのパワーを+1000する。」というスペルを解決します。それによりユニットAのパワーはターンの終わりまで3000となります。その後、同じターンの間にその状態のユニットAに対して「ユニットを1体選ぶ。ターンの終わりまでそれのパワーを500にする。」というスペルを解決したとします。すると、ユニットAは「パワーを+1000する」と「パワーを500にする」が適用されていることになりますが、先にあげた適用順番により、まず「パワーを500にする」が適用され500となり、次に「パワーを+1000する」が適用され、ユニットAのパワーは1500となります。

以上のルールを踏まえたうえで、ご質問を多くいただいている『 結合 』が絡んだ場合の例について解説させていただきます。

『 結合 』を持ったユニットカードBを、戦場にいるユニットCに結合させることで、ユニットCのパワーはユニットカードBのパワーだけ上がります。このパワーが上がるという現象は、「パワーをプラスする」に該当します。

たとえば、対戦相手の戦場に《サンドベアー》がおり、その《サンドベアー》にはパワー500のユニットカードDが結合していたとします。そして、私の戦場にはパワー1000のユニットEがいます。この状態で、私が対戦相手の《サンドベアー》を選んで《アリス症候群》の2つ目の効果「ユニットを1体選ぶ。ターンの終わりまでそれのパワーを戦場で最もパワーの小さなユニットと同じパワーにする。」を指定して使用しました。

この例の場合、《サンドベアー》のパワーは1500になります。

《サンドベアー》は元々の表記上がパワー2000のユニットです。それに対してパワー500のユニットDが結合しているため、《サンドベアー》はパワー2500となっています。この例の戦場の状態で《サンドベアー》を選び《アリス症候群》の2つ目の効果を解決した場合、《サンドベアー》には「パワーを+500する」と「パワーを1000にする」が適用されている状況となります。適用順番はまず「パワーを1000にする」により《サンドベアー》のパワーは1000に、次に「パワーを+500する」が適用され、すなわちパワー1500になります。

以上が《アリス症候群》についてのルール解説、補足となります。今後も皆様からいただいたご質問につきましては、公式サイト含めてフォローさせていただきますので、よろしくお願いいたします。


公式でこのようなルールに関して解説をするのは初めてではないでしょうか?
今後ともTwitter等で多く寄せられた質問は今回のように記事にしていただきたいですね。
スポンサーサイト

天空編開幕の環境は青紫になるのか!?

公式からの回答により

アリス症候群について質問です。結合をしている相手ユニットを対象にアリス症候群を使います。この時相手ユニットの修正されるパワーは結合しているユニットカードのパワーを含めてなのか、含めず元々のユニットのパワーだけを修正するかどちらでしょうか

元々のユニットのパワーを変更しておりますので、変更後の数値に結合しているユニットカードの数値が加算されます。

との事です。
これにより私が構築した青紫を超メタった構築案が崩れてしまい、また、ゼオムをどうやって止めようか?という考えからの出直しとなりましたw


まず、青紫側の先行での最高の流れ(クロノチェックは割愛)としては

1ターン目姫神配置(オランピアという選択肢も?)

2ターン目 木枯らし結合でサーチ

3ターン目 ゼオム配置で木枯らし吸い取ってサーチ

になるかと思われます。
勿論3ターンにこだわる必要もなく、氷魂の時魔術師を安全に結合させれるタイミングでも充分強いです。

ただ、この3ターンの流れで重要なのは後攻がこの間にどのような妨害を出来るか?ということです。
最も良いのが姫神配置の返しのCCで火魂をめくっての1000焼き
2ターン目になると木枯らしを結合されているのでほぼどのような形でもアドバンテージを取り返せません。

この流れですと後攻3ターン目のゼオムは対象に選べますので除去は可能ですが、限りなく限られている上、上記の通りアドバンテージは取られています。

また、このタイミングでゼオムをどうにかしないと、氷魂の時魔術師を結合され5点パンチという恐ろしい流れに


うーむ、これは考えものですね。
次はターンの流れを省いて、単純にゼオムの対策カードを挙げてみましょう

1 アテナ+α
4000では届かないのだよ・・・
選ばれなくなってることも考えると巨大成長その他でしょうか(ただしアド損)
時代3以降ですと強い

2 ティルダナ式投石術
かなり現実的なカードです。
ただ、アンタッチャブル付与の氷魂はサーチ出来るんですよね・・・

3 静寂のハンドベル
ゼオムの配置時に対応して結合させなくし、しばらく動きを止める・・・?
ただ、先行3ターン目の動きですとそもそも間に合わない
また、紫側には魂爆弾なるちょっと強すぎるスペルも・・・w

4 死へのいざない
1番現実的なカード
ゼオム側が1番対策しないといけないカードですが、黒の除去はまだそこまで強くない為、横に数体並べるだけで一気に使いにくく

5 紫炎城の大火精
氷魂を選べれば出来ればかなりおいしいですね。

6 ヴィオネット
パワーが500・・・

細かく挙げるとまだもう少しありますが、とりあえずはこのような感じでしょうか
ただ、ゼオム自体配置時に結合効果がもう1度トリガーするので非常にアドが稼ぎやすく、結合していない状態でも魂爆弾で全体4000焼きが可能なのが困ったところです。

アリス症候群で何とか対策しようとデッキ構築をしていたのですが、結合デッキ相手にはあまり使えそうにない結論になったので難しい


また、天空編では相手のユニットを除去するCB、速度をひっくり返すSSブーストCBがほぼ無いので先行のやることに対して後攻はCBに頼れない辛さもあります。


明後日オンラインで天空編導入なのでゼオム相手にどのくらい戦える構築が生まれるのか、またゼオム環境になってしまうのか、見極めていきたいと思います。

天空編色々回した感想

ガイヴァナムのいない喜び!

いや、ネタじゃなくて割と本気で楽しかったですw
勿論ガイヴァナム対策をするのもデッキ構築の一つの壁ではあるのですが。

それはさておき天空編も結構回しましたのでざっくばらんな感想を


・構築済みデッキは青紫の方が微強い
まず橙黒の構築はトークン関連がほとんど機能しません。
先行1ターン目に貴婦人を出すのにすら少しリスクが要ります。
上記で微有利と記載したのはデッキの中に使いにくいカードがある橙黒とほとんど無駄が無くドローソースもそこそこある青紫、というだけの差です。
橙黒も先行を取って黒死病や死のいざない、魂石化の呪言等で先行のテンポを取っていけば普通に勝てます。
先行3ターン目のガンガロも非常に強いです。
ただ、青紫は後攻を取ってもCB1000焼きでアドを取れたり、ゼオム様ワンパンで逆転出来る点が優秀。
橙黒は後攻を取ると結構絶望的です。

次は天空構築に関してです。
アリス、青紫、オセロテ全て強いです。
若干青紫が飛び出てるかな?という印象、アテにはしないでください。
というかゼオムは3コストのカードではない・・・
アリス症候群も尋常じゃない強さですので、アリスデッキ以外にも使えるテキストにしたのは少し残念ですね・・・w

あとはパック全体としての話になりますが、天空編からこのゲームをやり始めよう!というプレイヤーが構築済みデッキを購入、それが橙黒にしろ青紫にしろ今回のトップレアクラスのカードがほぼ必須、それも複数というのが個人的には残念ですね。
ショップや通販を見ても、やはりクラシック向けのようなカードが安く、天空編向けのカードは非常に高い。
そういった意味では前回の白橙デッキは良かったかもしれません(騎士が萬栄したのも少し考えものでしたがw)

新規の皆さん、このTCGは封入率も良い方だと思っているので、ドンドン箱を剥きましょう!
で、このカード天空編で使えるの?と思った方は少しでも天空編以前のカードを見ていってクラシック構築にも興味をもっていただければラストクロニクルの発展において幸いです。


私の現在のクラシック構築の疑問は
・闘竜気法1パン
・ハンデス
がどれくらい機能するかですね。
例えばハンデスに関してですが

1ターン目 大凶兆
2ターン目 ヴァイヤ
3ターン目 迅速な調達&ヴァイヤ効果&回収した大凶兆&ヴァイヤ効果

みたいな動きをされて後攻が勝てるのか不安です。
大凶兆もCA3ではないよ・・・


ではまだまだまだ研究したいので、本日はこれにて!

ラストクロニクル クラシックデッキレシピ アリス (編集)

※回していないので物凄く弱い可能性があります!

クラシック構築の環境がまるで読めないのと、アリス効果を活かす為に変な構築にしたのが原因


白 ユニット 9枚 スペル 3枚 ヒストリー 2枚

CBラズー 2
僥光の御使い 2
マイサ 3
白アリス 2

ティルダナ式 3

厄災 2


黒 ユニット 13枚 スペル 6枚 ヒストリー 2枚

ニルシー 1
玉藻前 2
ザルガンの腐液 3
ガイヴァナム 2
神ダロス 2
黒アリス 3

呪殺 3
暗殺 2
完全なる眠り 1

焼却炉 2


青 ユニット 3枚 スペル 3枚

青アリス 3

見切りの心眼 3


マルチ ユニット 6枚 スペル 3枚

ルパン 3
白青マルチ天使 3

ソウルリリーフ 3


解説
アリスのクルクル回す能力とソウルリリーフを組み合わせ
黒アリスが強く、捨て札に神ダロスがいれば複数回効果起動も可能
神ダロスも入れるのでどうせならラズーにソウルリリーフも狙っちゃおうというコンセプト

各カードについてですが

・マイサ
初手に青アリス欲しい・・・

・暁光の御使い
正直黒白SSの関係で狭間の御使いの方がいいのですが、クラシック環境だと橙紫の闘竜気法ワンパンが怖いのでそれが実用的なのかを計りかねてこちらにしています。

・ティルダナ式
ガイヴァナム対策

・玉藻前
アリス効果に対応
そしてライフが少なければソウルリリーフで出てくる要因

・ガイヴァナム
特に理由はないですが単純なパワーカードw
これを抜くと関羽どうしようかとか思ったのもあります。
黒アリスからのソウルリリーフで着地・・・

・ニルシー
割と天使が多い&ルパン

・焼却炉
何となく
何だかんだで捨て札メタれるCA3は強いと思いました。


はっきりとした理由づけが出来るカードがないところがまだまだ未完成たるところですね。
ヴァイヤ、トエトの形にしようかとか、ニルシーはどうなの?とか

一番の考えどころは黒アリスからのソウルリリーフ着地要因です。
イズルハ案に、白アリスからも繋げられる実質時代2から呪殺暗殺圏外3000サイズのオルケンも候補に挙がっていますしね
そうなると公主も投入したいですし、眠り要らない、ラズーピン差しにしよう
とかの考えがグルグル回ることにw


4月1日からのオンライン天空編導入で色々な構築案を考えていきたいと思います。

・・・闘竜気法と野生牙の加護は簡単かつ強すぎな気が・・・

ラストクロニクル プレリリースパーティー 2回参加&全体的な感想

遂に開幕!!!
ちなみに毎度の事ですがプレリのレポートは割と適当です
やはり構築メインですし、勝ちを目指しつつもお祭り感覚なのでw

初日

12時 大阪日本橋のカードラボ
・・・抽選漏れ・・・
開店と同時に来たのに・・・
ストフェスの人混みもあって肉体精神的にも疲労


・15時 大阪日本橋ホビーステーション参加

S3枚、投入はヨナティのみ


使用デッキ 橙紫黒青
結合があまり当たらなかったのですが、ドラゴンが良い感じに固まってくれたので良い引きに感じました。
黒は混ぜる予定は無かったのですが、オセロテのユニットが橙に1枚しかなく、黒のオセロテが覚醒すると尋常じゃない強さだったのでタッチしました。

1回戦 先行
2ターン目橙紫マルチドラゴン、3ターン目竜戦士、等相手の場を序盤から焼きまくって勝利

2回戦 後攻
相手の先行3ターン目に結合で3500の3点、5ターン目に紅蓮魂の手裏剣使いと結合で6500の6点、結合剥がして2000焼きに
対処するカードはそれなりに入れていたのですが引けず、アリス症候群の使い方も間違ってしまい負け
プレミが無くても序盤のダメージレースで大幅に差を付けられたので無理だったかと

3回戦 階段 先行
ヨナティCB、そのまま3、3とめくれヨナティ配置オセロテサーチのブン回り
先行でしかも1、3、3、の2アドでオセロテ覚醒とかして負ける訳も無く


オポ差で4位?
かなり残念でした、やはり先行はまだまだ有利ですね。
結合される前に焼けなかったのが敗因


2日目 
大阪寝屋川で参加

S4枚、内ヨナティ、姫神、竜戦姫とかいう鬼引き、流石に負けられないという気持ちに
それら3枚を投入して再び橙紫黒青で参加

1回戦 先行
ヨナティ配置、CB竜戦姫というSのアドの取り方w
相手の場を溶かしまくって勝利

2回戦 先行
ヨナティ配置、オセロテ覚醒→オセロテ並べて勝ち

3回戦 先行
時代1でCBヨナティに姫神、かつ4ターン発展で対戦相手の方が発展事故
全く危なげなく勝ち、ただ青のストラクチャのヘインデンめんどくせぇ・・・w

優勝

流石にプールにも先行にも恵まれていて負けてはいけませんね
参加回数こそ少ないものの、今後参加予定の方の為に個人的感想(Sレアは除きます)


・白
全体的にダブルシンボルが多く、少し使いづらい印象
ユニットもレベル的に少し重い
それでもティルダナ式投石術は非常に強く安心出来る

・橙
やはり万能色
何でも出来ますので入れておいて損はないかと

・紫
ドラゴン、竜騎士、結合、バランスよくコモンが配分されているので非常に使いやすく強い印象
先行で2ターン目に橙紫ドラゴン、3ターン目に竜騎士、4ターン目に何かと結合、だけで押し切れたりします。

・黒
不吉刃のオセロテ、ブラッディブレイド、黒屍病が非常に優秀
トークンは正直狙う必要無さそう、1000のゴーストトークンとか焼かれるビジョンしかない

・青
こちらはサイズではなくアドによる結合
アリス症候群、イルカ、魅惑の歌、結合、オーラ色等非常にバランスが取れている。
ストラクチャのヘインデンも正直割れなかったらゲンナリする強さ

・マルチ
当たった組み合わせでお好きにどうぞ
覇力絡めの蜘蛛戦士は超強いw
是非先行で置きたいカード


とりあえずはこのような感じでしょうか
橙紫青辺りは使いやすいカードも多く、強いと思います。
今回のシールドの勝ち筋としては

・序盤から結合させてダメージレースで大きく差を付ける
・相手に結合させない為にユニットを各個撃破していく

が大きなポイントになるかと思われますね。
やっぱり先行は非常に有利


シールドそのものの感想としては、今回の弾は物凄く楽しいです。
理由としては
・マルチがコモンに散らばっているので色事故が起こりにくい
・Sで鬼性能を持ったユニットが比較的少ない(あくまで比較的)
・どの色にも大型ユニットを除去するカードがある(黒は微妙)

と、非常にバランスが取れている印象


あくまで2回しか参加していない感想ですので、もっと簡単な組み合わせで恐ろしい事が起こったりするかもしれませんw
大きく外れてはいないと思いたいですが・・・

あまりそこまで熱心に追いかけている人もいないかもしれませんが、ストーリーも非常に興味があります。

つ 氷炎を統べるもの ゼ・オム

が気になって仕方ありません!
フレイ○ードのほぼ丸パクリじゃねーか!とかいう突っ込みも無しでお願いします!


それでは長くなりましたが、皆様のプレリリースパーティーのご活躍を祈りつつ
時代の発展で!!!

公開で1番ときめいたカード


覚醒?完全なる眠り?

いいえ違います!


57878624080367d811fb4acfc0a24f6b12262301_convert_20150320161303.jpg

始皇帝でしょう!!!

イラストもさることながら、この能力!

とりあえずクラシック構築で

灼炎洞の暴王&始皇帝&ガイランストライク&黒の突撃

のロマンコンボは是非やってみたいですねw

惜しむらくはパワーが3000だということ・・・
雷素の励起で大損、雷古龍シルヴィアで簡単に落ちるのが残念
正直これくらいの大型はもう少しパワー上げても良いと思うんですが・・・


明日はプレリリース開幕!
先程抜歯の手術を受けたところなので参加するかは体調次第にはなるのですが、奴隷トークンは他にもサポートがあるのか気になります!


それでは皆さん、第7弾 天空編でも
時代の発展で!!!

ラストクロニクル 初の制限

とうとうシャクト制限ですね。
個人的には酒場も制限かけてほしいところではありましたが・・・
酒場単体ならともかく、サーチCBとドンキホーテがなぁ・・・

ラストクロニクルは調整に調整を重ねているTCGだと思っているので、この制限はただただ残念でプレイヤーの立場の自分からしても悔しいです。
勿論、今回の制限は妥当な結果でしょう

宝剣の守護精霊も・・・
何故簡単にループ出来るようにしたのだろうか・・・


勿論天空編ではそこら辺の対策も出来るカードが揃ってくれることを期待しています!

プレリまであと1週間、楽しみで仕方ありませんw


青白秀吉築城

時代コンは出尽くした感もありますが・・・
以前挙げたレシピを調整した結果が以下のようになりました。


白 ユニット 13枚 スペル 2枚 ヒストリー 10枚

白き森のエルフ 3
キズキ 2
ファムナス 2
木下藤吉郎 3
ドンキホーテ 3

光のマント 2

龍王の厄災日 3
エクスカリバー 1
シルヴァライトの鉱脈 2
テバの神罰塔 1
マウソロス霊廟 1
墨俣城 2


橙 ユニット 3枚

ルバルスの宝石かじり 3


青 ユニット 8枚 スペル 4枚 ヒストリー3枚

理力の銛り打ち 2
オルケン 3
公主 3

見切りの心眼 3
時のねじれ 1

証印 3


マルチ ユニット 7枚

覇力溜めの巨像 1
関羽 3
イルミナ 3


これでレーティング2300辺りまではいきましたが、ここから騎士が蔓延していてかなりキツイです。
先行取ってかつこちらの回りが良いor相手の回りが弱いor咲耶姫が投入されていない、でようやくといったところです。

CAバランスもだいぶ良くなりましたし、一応帝王まで到達出来た(すぐに落ちましたがw)ので秀吉デッキとしては中々満足のいく形となったかと思われます。

久しぶりの更新 ~デッキレシピ~

・・・ひっでぇ環境だ・・・w
黒紫を除外したらアリオンで結構勝率を残せたりしますね
環境に楽しみを見いだせないのとモンハンフェスタが重なってしまったのもあったので前回の大阪地区はスルーしてしまいました。

ただ、ラストクロニクルの動向は勿論追い続けています。
先日公式で更新されました超神トーナメントのレシピで浅原さんのレシピがすっごく楽しそうでしたので自分なりに改良してみました、もはや違うデッキになっているのは秘密


白 ユニット 15枚 スペル 2枚 ヒストリー9枚

白き森のエルフ 3
キズキ 2
ファムナス 2
木下藤吉郎 3
トエト 2
ドンキホーテ 3

光のマント 2

龍王の厄災日 3
エクスカリバー 2
シルヴァライトの鉱脈 2
墨俣城 2


橙 ユニット 5枚

ルバルスの宝石かじり 3
スーズ 2


青 ユニット 6枚 スペル3枚 ヒストリー4枚

オルケン 3
公主 3

異変察知 3

エインハースの大渦 1
証印 3


マルチ ユニット 6枚

関羽 3
イルミナ 3


CAバランスが少し悪いかな、と思う程度ですが中々戦えています。
木下藤吉郎を出した後の相手の動きを見るのが楽しいw

ユニット展開を控える→エクスカリバーや墨俣城
ユニットを展開→勿論厄災、まれに大渦

の流れが面白いです。
ファムナスを入れているので、トエトより銛打ちかなーとか橙少ないなーとか思っています。
序盤の猛攻を凌ぐブリュンヒルデも入れてみたり抜いてみたり。


固まりきった環境の中でこういうレシピを回すのも楽しい

天空編まであと約2週間、胸が高鳴りますね!!!
先行後攻のバランスだけry
時代の発展回数
プロフィール

ムンク

Author:ムンク
新規TCG「ラストクロニクル」に大ハマりしたプレイヤーの徒然なる日記

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。