スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ロジカデッキをオンラインで回した感想

オンラインで5回ほど回した結果、3勝2敗でした。
途中でレシピを変えたのでアテにならないかと思いますが、ゴズに2勝出来たのは中々嬉しかったです。


変更したレシピ

黒 ユニット 10枚 スペル8枚 ヒストリー3枚

闇の全知者 ヴァイヤ 3
クロノフォースメイデン 3
理法の元首 ロギナス 2
神威の抹消者 ダロス 2

呪殺 3
暗殺 2
神理の反転 1
理力の降来 1
克神への意志 1

未来からの到達 3


青 ユニット 7枚 スペル5枚

海理の闘将 アマツミ 3
シャドウスイーパー 2
第三界の波濤巫女 エン・ハ 2

時の捻じれ 2
ロジカの幻灯術 3


紫 ユニット11枚 スペル3枚

雷斧のミノタウロス 1
反芻する賢牛 3
嘆きの庭の番人 ベル・シグ 2
平賀源内 3
ロジカの理力剣士 2

雷素の励起 3


マルチ ユニット2枚 スペル1枚

アルセーヌ・ルパン 2

ソウルリリーフ 1


CA3 16枚
CA2 29枚
CA1 5枚


以前挙げたレシピを回してすぐに感じたのは、やはりウズメが要らない、でした。
そして思った以上に手札運用が厳しい&CBが噛み合ってくれない、だったのでエンハを採用
これには序盤でめくれた際の未来からの到達サーチの目的もあります。
後半の平賀源内CBを探す目的もありますね。

次に理力の降来ですが、これは初手にダロスが2枚来て残りも時代3だらけというマリガンせざるを得ない状況が1度あったので採用

次に悩んでいるのは

克神への意志 1

の枠ですね。
これは時の捻じれや嵐の進撃、神理の反転で悩んでおります。
ただ、序盤のアマツミが対面した時の解決策になるのと、ゴズを相手にするとやはり関羽がキツかったのでこちらにしてみました。


対ゴズに関してですが、どちらも動き出しが早くないのでそこまで脅威を感じませんでした(勿論ゴズめくれるな!というタイミングはありますw)
除去カードが大量にあるので、序盤のヴァイヤ対策は出来ていると思います。
時代2からのクロノフォースメイデンがかなり活躍してくれる印象ですね。

そして何より、ロギナスを狙える場面がある!が大きい
時代3からはルパン、シャドウスイーパーで時間を稼ぎつつダロスをちらつかせる感じですね。

といってもまだ5回しか回していませんので、感想としましては不十分かもしれませんが以上です。
ベルシグを登場させたことはありませんでしたが、ここで引けば!という場面もありましたし、CAのバランス的にもそこまで重荷になっていないのでとりあえずはこの形でいきたいと思います。

(ベルシグを1枚にする可能性があるとは言えない・・・!)
スポンサーサイト

ロジカデッキが凄く怪しい構築に・・・

以前は白黒青ロジカで組んでいたのですが、やはり紫が欲しかったので黒青紫ロジカに。

で、構築していたら物凄く楽しそうな形になったのでレシピを挙げたいと思います。


黒 ユニット 10枚 スペル6枚 ヒストリー3枚

闇の全知者 ヴァイヤ 3
クロノフォースメイデン 3
理法の元首 ロギナス 2
神威の抹消者 ダロス 2

呪殺 3
暗殺 2
神理の反転 1

未来からの到達 3


青 ユニット 8枚 スペル4枚

マジュラ沖の知恵者 3
水弾の射手 ウズメ 2
海理の闘将 アマツミ 3

時の捻じれ 1
ロジカの幻灯術 3


紫 ユニット12枚 スペル3枚

雷斧のミノタウロス 2
反芻する賢牛 3
嘆きの庭の番人 ベル・シグ 2
平賀源内 3
ロジカの理力剣士 2

雷素の励起 3


マルチ ユニット2枚 スペル2枚

アルセーヌ・ルパン 2

ソウルリリーフ 2


CA3 17枚
CA2 30枚
CA1 3枚


未来からの到達→クロノフォース→除去されそうになったらソウルリリーフでダロスに
の流れが1番ベストなのですが、実際はそこまで上手く決まらずアマツミや理力剣士を出してしまうこともしばしば

アマツミは一応時代2でも動きますし、理力剣士もユニット1体を除去する手段として時間稼ぎは出来ますが相手にも少し猶予を与えてしまうことも事実

そんな時ベルシグがいきなり脳内で閃いたので形にしてみました。

反芻する賢牛はCA3に加え、時代3からは雷素の励起の底上げが可能
雷斧のミノタウロスも呪殺暗殺圏外で、スペル多めのこのデッキなら能力使用を検討することも多くなりそうですし、相手への牽制になります。
SCもそこまで重くありませんしこのデッキではルパンからもSC可能、ロジカによる勝ち筋の他に相手の隙次第で全員で殴りかかろうというコンセプトです。

CAのバランスも思いの他良くなったので、このデッキを煮詰めたいと思います。

現状で改良を考えているのが

1 ウズメ
正直ベルシグの効果に頼りたくて投入しただけにも・・・w
ルパンからSCという選択肢もありますが、普通にシャドウスイーパーでいいかもしれませんね
ただ、ウズメとソウルリリーフの組み合わせも中々優秀だったり・・・

2 理力の降来
サーチが弱い訳も無く
ダロスが底に眠られると困るので投入は大いに有りかと

3 イズルハ
青の顔
そしてソウルリリーフから華麗に着地可能

でしょうか?

他の方のロジカレシピも色々見ていますが、個々の考え方が違っていて楽しいですね。
では、今回はこれにて
皆さんも時代マーカーをペラペラしてみましょう!


ラストクロニクル 大幅に評価が上がったカード 橙編

再びオンライン復帰!!!
またランキング1桁目指して頑張っていきたいと思います。
某掲示板等はフリーの報酬がしょぼいからカジュアルで十分、という意見もありますが、やっぱり順位を狙っていくのもゲームの楽しみ方の1つなんですよね。


色々回したor考えた感じで評価が上がった4弾までのカード達を紹介します(マルチ除)
今回は橙



・神域の蹂躙
今までは
重い、CA2、CBは強力なものの安定しない&普通に発動させても2枚壊したいヒストリーがあまりない
ということで採用はあまりされてこなかったですが、5弾からは

アルバネスの戦士酒場
ゼフィロンの野営地

という1コストCA3で強力なカード達が増えてきました。
特に後者は1ターン目で配置されることが多く、無駄CBになる機会が減るように感じます。
チェックフェイズでのCBは賭身の修復士で防がれないのもポイント

「準備」という観点からも先に配置しておきたいヒストリーが多いこともありますね。


・赤熊酒場の用心棒
CB要因
アルバネスの戦士酒場が強すぎます・・・w


・ギザの賞金稼ぎ ネアルピ
フォースアーマー、以上
ただ、やっぱり呪殺暗殺圏内なのは痛い


・覇力絡めの樹海
今回からは序盤からの高打点が雷皇印の疾風による組み合わせで多く発生すると思います。
その際のお手軽カードが

月明かりの幻術士
覇力の見習い剣士

であり、これらでのオーラ付与2回攻撃は防ぎにくく物凄いダメージが出ます。
ただ、このカードでATKが2下がると2回攻撃された時のダメージは実質4減るので結構な差に
また、時代3からオーラ破壊というのも関羽やブリュンヒルデ他諸々を止めれるので非常に強いですね


とりあえずはこんな感じでしょうか
もっと細かく言えば他にも色々あるのでしょうが、目立って評価が上がったのは上記になりました。

次回も不定期に他色を挙げていきます。

ラストクロニクル第5弾レビュー イースラのS

早くも今回が最後
ラスクロはSだけでなくRにも楽しいカードがあるので何枚かピックアップしよう・・・か
青のSを評価します。


・サラスヴァティ 8点
今までの音楽家に足りなかったものを全て補ってくれるカード
アンジュがCBしても基本SSに送られてしまう悲しい魔笛等のカードも十二分に利用出来るようになりました。
今回追加の時流れの霊琴も便利便利


・新月の武者巫女 ミズキ 7点
基本のスペックに加えて時代3からオーラで配置時ワイプが弱い訳も無く
ですが、このカードを入れる枠がさほどないようにも感じます。
後述のエン・ハも青ですし、今後のCBウィニーには投入されるカード・・・?
ただ、次のプロモのトモエがかなり強いのでオーラ剣士デッキもどうなるか要注目です。


・第三界の波濤巫女 エン・ハ 8点
基本CBメインとなるカード
このカードを配置するデッキでも
重い、安定しない、準備完了してさあ何仕込もう・・・デッキにもうお目当てのが無い
となる場面もチラホラ
ただ、CBは物凄く強くゴズオムとも相性抜群
準備完了させるとなると
クロノフォースメイデン、ゼノ、リチャード獅子心王を中心としてCB多めにすると良いかもしれません。


今回の評価を全て見返しましたが、あまり思い切った評価はしてないですね・・・w
無難な評価を選んだ訳でもないのですが・・・
やはりどのカードも使ってみたい衝動に駆られるからでしょうか?
是非皆さんも1枚1枚吟味して使ってみてください!

ラストクロニクル第5弾レビュー バストリアのS

海里の闘将アマツミ・・・どなたか対策教えてください・・・
本日は黒の評価をします。


・神威の抹消者 ダロス 8点
ロジカ軸なら恐らく必須であろうカード
時代マーカー2枚で+1アドと考えても十二分に強いカード
少々残念なのは、相手のロジカも破壊されないところ

・・・未来からの到達が強すぎる・・・


・ニーチェ 7点
自分のユニットを犠牲にして相手のカードを破壊する黒の特性上、このカードは強いかと
欠点としてはカウンターを乗せる&その後の破壊、両方「選ぶ」事が必要な点ですね

・・・呪疫運びの群れで復活させるのはイルルガングエではなく、このカードな気がします・・・w
セミラミスの使いも勿論候補


・理法の元首 ロギナス 7点
どちらかというとCBが優秀
発展時効果も選択式なので、ロジカ軸でなくても投入を考えれるのが良いですね。
ただ、白を混ぜないと時代4以降で更に発展は難しそうです。

・・・白嫌いなロギナスとシャルトルが共存する可能性も・・・?


黒はロジカ発祥とのことで、楽しいカードばかり
5弾環境はロジカ軸のデッキが環境入りするか非常に興味がありますね。

次回は青、イースラの評価をします。

ラストクロニクル第5弾レビュー ゼフィロンのS

ラストクロニクルオンラインの1周年キャンペーンが中々豪華で嬉しい限りですね。
本日は紫の評価をします。


・第二界の雷皇 シグニィ 8点

やはり決まれば強いですが、決めるのに中々時間がかかるのネック
使ってみた感想としてはアレインとの組み合わせが1番簡単でした、次点はガイブニッツで自爆w
目覚めし雷古龍のCBで一瞬で準備完了した時は爽快でしたね。
呪殺暗殺圏外というのも優秀ですし、3コストという軽さも○


・ティターニア 7点

ラストクロニクルにおいて少し珍しい能力のカード
少々使いにくいですが、こういうカードは後々エグイ組み合わせとかが見つかったりするので、期待として+1点です。
私はアストラルウェーブでのランデスがちょっと怖いように感じました


・雷破の弓姫 リフィット 7点

初見は「やだ、私のコスト重すぎ・・・?」でしたが、5弾プールのあまりのヒストリーの多さに現在高評価
紫でヒストリー破壊出来るユニット、というだけでポイントが高い
あとは、効果的に橙を加えて突破付与したいですね。
フルーシュトの恩恵を受けれるのもグッド!
黒の暗殺にさえ気をつければ十分に強いユニットかと思われます。

龍王の厄災日をこのカードで破壊する場面はいずれあるのだろうか・・・


次回は黒、バストリアの評価をしたいと思います。

ラストクロニクル第5弾レビュー ガイラントのS

本日は橙のSを評価します。


・九天玄女 6点
SSを伸ばすCA1のヘラクレスとは使い方が違えど、こちらの方が使いやすいだろうか・・・
今回新規のSBが無かったのと、デッキをかなり選ぶカードであるということでこの点数にしました。
私のCBゴズデッキには間違いなく投入します。


・第一界の地魂王 ガイラ 7点
構築デッキですと2ターンで準備完了しそうなのが恐ろしいところ
神山の竜脈で勇猛など付与しようものならまさに橙の王といったところでしょうか


・トレジャーディガー マルカ 7点
7点は付けましたが、恐らくあまり使われない気もします。
試合中盤以降なら配置したそのターンにカウンター4つ乗る事もザラにあるでしょう。
また、捨て札置き場のEPICをいじるカードに対してメタれるのも大きいですね。
地味に呪殺圏外なのも優秀


次回はゼフィロン、紫のレビューを行います。

ラストクロニクル第5弾レビュー グランドールのS

とうとう5弾が発売し、色々構築を考えていますがやっぱり楽しいですね。
今回は白勢力のSをレビューしていきます。


・慈光の聖者トエト 8点

単純にカード単体の査定を評価するならラストクロニクルでトップクラスだと思います、何でシングルシンボル!?時代3から3000!?カードが全て回復!?スペル撃ったら回復!?それでCA2!?という感じで
が、構築だと難しそうですね。
それでもメディアとヴァイヤ、宝樹並べるという単純な発想でも物凄い強そうですし、アガトー等アクションアビリティにコストを多く割くデッキですと怖すぎますね。


・第四界の聖光士 ヴェス 7点
恐らくラストクロニクルにおいて1番ヘイト値が高そうなカードw
全力で狙われに来ると思いますので、身代り的な意味でも優秀かもしれません。
実際時代3から出しても強いですし、序盤で準備完了したらそれだけでゲーム終了・・・とまでは言わないですが物凄く不利になるのは間違いないです


・貂蝉 8点
これは強いですね。
1コストなので呪殺暗殺されてもテンポでは勝ちますし、効果の起動も物凄く軽い
またこのカードを複数枚投入していれば、1体目が破壊されても2体目以降がカウンターを引き継いでいるのが嬉しい

欠点は破壊に時間がかかる上、EPIC限定(ミスラムの神玉で物凄いことにはなりますが)
今回で流行りそうな紫についでに破壊されてしまう点でしょうか・・・ブロンズドラゴンパピー・・・


次回は橙、ガイラントのレビューをします。


ラストクロニクルショップ大会 in布施

・・・ショップ大会のレポートとかいつ以来でしょうか・・・
奈良県に開催場所が無いのが本当に辛いです・・・

マイクロニクル対応しているお店で参加
使用デッキアリオン 参加者2人
現在殆どのカードが5弾デッキの方にいっているので、手持ちがアリオンしかありませんでしたw

VSゴズオム

後攻
・・・といってもアリオンを展開した・・・としか書けない・・・
相手がゴズオムだったので序盤は非エピックを並べる事に集中し、白輝の鼓舞を握ったところでアルシフォン登場、ダメージを刻んでいく
相手の発展が遅れたのと、ヴァイヤを非搭載の型でしたのでそこまで除去されず、厄災撃たれるまで少しずつ展開

厄災後フル展開し、このタイミングでゴズorイルミナCBさられたらまずいと思いましたが、めくられず勝ち

これでベルカ貰える・・・!

明日5弾の発売日ですね。
プレリ以降ひたすらデッキ構築し、現在6つほど完成させました。
ただ益々構築が難しくなり、現在のデッキで今までの環境デッキより強い自信がそこまで無いですw

オンラインが実装されるまでにひたすら煮詰めていきたいと思います。
(スマブラもやりこまないといけないなんて言えない・・・)

プレリリースパーティー2日目 in寝屋川 &シールドのお勧め

TOTO神へ行きました
参加者8人、使用デッキ黒紫橙

決勝負けで2勝1敗の2位


これからプレリリースに参加される方や、オンラインでのシールドに参加される方へのお勧めを載せていきたいと思います。


Rの罰理の審問者がえげつない強さです。
このカードにオーラを付けて殴るだけでかなり有利になりますね。
Cの理力の否定者のCBもシールドではかなり刺さります
聖武の戦史家が純粋に強力で、こちらもゼフィロンの野営地と相性抜群
祝福された建築家のCBも強く、テバの神罰塔を2回使用出来れば一気に有利に


やはりスペルが全体的に優秀
オウロのサイズも優秀
Rはダナーンが紫のゼフィロンの野営地と組み合わされば物凄いことになりますね。


ゼフィロンの野営地が色々なカードと相性が良いですし、連続攻撃のスペルと合わせて一気にライフを削れるのが魅力
雷素の励起も強力で、覇力溜めの巨像を始めとしたユニットに対処できるのがいいですね。


赤眼の魔狼が単純に強い
強力なカードはR以上にある印象ですので、プール次第ですね。
クロノフォースメイデン、エリザベートバートリー、ジャ・ダ、強い!


覇力の見習い剣士がCA3&オーラ付与で優秀
波濤印の神命がかなり強い
また、シャドウスイーパーがCB含め強力で、流石は忍者といったところでしょうかw
後述の橙マルチとの覇力溜めの巨像を入れる為だけに青の投入を考えてもいいレベル

マルチ
青橙の覇力溜めの巨像に泣かされた&助けられたプレイヤーはこの2日間でさえ大量にいることでしょうw
これはどうしようもないですね

他もマルチ査定で優秀です。


組み合わせでかなり化けるのでカード単体で評価出来るカードは限られてきます。
Sはトエトを筆頭に、ヴェス、ニーチェ、シグニィと優秀なカードは勿論ありますが、Rのカードの方が融通が利きやすいので個人的にはSよりRの当たり方が重要かと

簡潔に書いてしまいましたが、プレリリースの感想やお勧めはここら辺で置いておきます。


今回からロジカ、ニルロジカ、準備、様々なカテゴリが追加され、昨日からずーっと構築に頭を悩ましていますw
本当にこのTCGは楽しいですね


オンラインでの5弾実装時に最適解に近い構築を目指してひたすらデッキ構築に移りますのでしばらく更新はお休みする予定



ラストクロニクル 大阪ホビーステーション参加

正直プールも全然把握していませんし、明日も遠征するので感想を簡潔に


結果は2勝1分けで優勝

各色のバランスは結構取れていると思います
やはり恒例の橙のパンプスペル的な意味で橙強い気はしますが・・・
青橙のマルチも強すぎますしね

ダロスの準備決まりましたw
ダロスとシャドウスイーパーの組み合わせは滅茶苦茶強かったです

ガイラと魂の置き換えとのシナジーもかなり強かった

ニーチェもかなり便利


・・・結論、Sはやはり強い!

ラストクロニクル4弾総括

今日で4弾環境も終わり、明日からはプレリリースですね(正式な発売日は来週)

今回は、発売直後に行ったカード評価に関して振り返りたいと思います。


・出雲阿国 9点
あまり使われませんでしたが、青が少し不遇なのと黒の除去がお手軽になったのが理由かと思われます。
ただ、カード自体は9点のスペックを持っているはず

・海風の皇子テイハ 4点
こんなものでしょう・・・w

・関羽 9点
猛威を振るいましたね

・風雷拳士ファルトー 8~9点
そこまで流行りもしませんでしたが、点数並の強さはあるかと思います。
加え、5弾でフォースアーマーがありますので益々怖い

・傭兵女帝ベルスネ 5点
環境がコントロールに大きく偏った今回の最後の最後でレシピに名前を見るようになりました。
+1点はしてもよかったですかね?

・アルセーヌルパン 8点
点数通りの強さかと

・予兆の姫巫女イルミナ 9点
後述のゴズオムとの相性に加え、優秀すぎるCBもありますのでこれも9点のカードですね。

・滅史の災魂 ゴズオム 6点
今回1番点数としては外しました。
発売当初はレシピでも挙げているSB型で組んでいて思ったより強い、な感じでしたが環境TOPクラス入りするとまでは思いませんでした。
今なら8~9点に感じます。

・紫式部 5点
やはり1コストが重かったですね。
でも、いつか日の目を見る気がするほどの殺傷力

・雷帝二世 ガイブニッツ 5点→?
このカードも少しですが化けました。
やはりプロモのシールカとの相性は抜群です。
今なら6点ちょい上ぐらいでしょうか

・ジャックザリッパー 6~7点
サポートを必要とする場面が多々見られ、あまり使われなかったですね
玉藻前が色々補ったのもあるかと思います。

・魔鋼の機人 ゼノ 9点
CBウィニーには必須

・聖女教皇ファムナス 6点
やはり今回のプールではまだまだ生かしきれなかったでしょうか
ただ、5弾からは天使による発展ブーストが可能ですので、化ける可能性もあります。

・リチャード獅子心王 6点
あまり使われていませんが、私は結構気に入ってました。
今後CB1を多用するデッキ等が出て来た時、更に光り輝くかもしれませんね。

・大地の呼び声ナーシア 8点
これは少し課題評価し過ぎたでしょうか。
書いてあることは強いと思うのですが、いざ使うと
時代3 SBユニット自体関羽と玉藻前以外見かけない
がネックになりますね。
今なら6点ぐらいでしょうか・・・
ですが、私のSBゴズオムでは大活躍しておりますw

・モンテスマ 8点
デカいゆえの点数


今回の環境ですが、ラストクロニクルを始めて以来初めてモチベーションが少し下がった環境でもありました。
最終的には黒紫バーンが少し目立った形になりましたが、それでも白黒橙、ゴズオムは脅威ですし、ミラーマッチの際の不毛な戦い(ミラーマッチとはそういうものですが)に少し疲れてしまいましたね。
マルチはワイプインしないといけない、という意見があるのにも納得

マルチソウルのランデスがあってもいいかな?と思っていますw


といっても当初は白黒橙、ゴズオムデッキはろくに存在していなかったので、私が白黒橙を使ってた頃は勝率が物凄く高くてテンションは上がっていましたw
発売時、4弾のプールを見て強く印象を受けたのは
「ルバルスの宝石かじり」
でした。
このカードが強すぎると早い段階で気づけたのが良かったと思います。
3弾までのプールでは白黒が台頭しており、私も使用していましたが、

ルバルスの宝石かじりを有効に対処する手段がない
相手の発展トリガー妨害まで容易に出来る
関羽にヒストリー破壊まで投入出来る!

という理由から4弾実装時から白黒橙の作成に取り掛かりました。
ヴァイヤは投入していない形だったのが、少し盲点でしたね・・・

1か月半程放置している今ではレーティングも5位から、かろうじて50位以内に入っている状態・・・
50位以内でブースターチケットを貰える訳でもないので、5弾実装まではまだ放置する予定です。


さて、明日からのプレリリースパーティーですが、私は
6日 16時 大阪ホビーステーション
7日 14時 寝屋川TOTO神
に参加予定です(6日は変更あり)


今回の公開も結構判明しましたが、やはりワクワクしますね!
シャルトルの大聖堂だけ少し不安ですが、スタッフも調整に調整を重ねての準備6なのでしょう!
それでは皆さん、第5弾「神理の激突」でも

時代の発展で!!!


時代の発展回数
プロフィール

ムンク

Author:ムンク
新規TCG「ラストクロニクル」に大ハマりしたプレイヤーの徒然なる日記

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。