スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ラストクロニクル デッキレシピ ~ゴズ・オム~

ゴズオムデッキの1つの形として、レシピを挙げたいと思います。


橙 ユニット13枚 スペル6枚
流浪のドルイド 3
虹色カメレオン 3
イシュタル 2
ナーシア 3
ヘラクレス 2

ソウルチャネリング 3
ナーシアの祖霊護り 3


白 ユニット2枚 スペル2枚 ヒストリー2枚
ラズー 2

白輝の鼓舞 2

龍王の厄災日 2


黒 ユニット3枚 スペル3枚
魂を拾う大鴉 3

呪殺 3


青 ユニット 5枚
マジュラオニヒトデ 3
利巧の豪商 ワシュウ 2


紫 ユニット2枚
雷狐精 2


マルチ ユニット12枚
滅史の災魂 ゴズ・オム 3
白狼にまたがるノーム 1
関羽 2
イルミナ 3
タグ育ちの雷射手 3


力こそパワーなこのデッキ
ラストクロニクルにおける最大パワーの5000を全て投入

初期手札におけるマリガン基準としては、厄災、ナーシア、イシュタル、ゴズオムの有無ですね
CBでアドバンテージを稼げる流浪のドルイド、ヘラクレス、ソウルチャネリングを系8枚投入しておりますので、結構めくれてくれるかと。
その後にSBカードがSSにいき、効果まで発動出来ると物凄いアドが稼げます。
ラズーCBの事もあり、序盤はそこまでユニットを展開出来なくても構いません、ナーシアやイシュタルを優先しましょう。

時代2からはゴズオム、ラズー、厄災の優先順位で展開出来ればベストですが、実際はラズーのコストまでは貯まりにくいのでゴズオムや厄災でのリセットに。

マジュラオニヒトデですが、自分のユニットも戻せる為ラズーやゴズオムを戻してもう一度配置なんてことも出来ますので、かなり嫌らしい働きをしてくれます。
そしてラズーも大鴉で拾ってこれるのもミソ

SSに関しては8~10は結構貯まりますので、ラズーや突破ヘラクレスの期待は持てると思います。


このデッキの総括ですが、勿論安定しません・・・がそこまで事故ったりもしません
ただ、ゴズオムデッキそのものが時代1からゴズがめくれるとキツイという感じですのでそこは割り切りましょう
リセット出来る回数が多ければ多いほど勝ちに繋がりますのでSSブーストやゴズに祈りながらデッキを回してくださいw

スポンサーサイト

ラストクロニクルオンライン よく見かける色

こんにちは、最近ようやくナナツキとミーウの正式名称を覚えた私です。

ラスクロオンラインですが、現在なんとか猛将に到達しました
昨日の公式を見ている感じではランキング1桁に到達したかしてないかぐらいですね
1アドが物凄く大きなTCGですので、ほんの僅かなプレイングミスも許されないのは緊張感があって楽しいです。

直江兼次をニルシーでCA送りにした時にニルシーが直江兼次の効果でワイプした時は驚いて声出しましたねw
厄災と王宮衛士隊の裁定と同じなのでしょうが、これは実際体験しないと慣れない・・・
勿論その後ニルシーはミスルギに切られた挙句発展されました


4弾実装から毎日フリーに潜っておりますが、よく見かける色としては

紫≧黒>青>白>橙といった順番でしょうか

ウィニー以外で橙とあまりあたらないのは少し意外です。
リアルでナーシアデッキも使っていますが、かなり強くて楽しいですよ。

色の組み合わせは、黒紫や黒青が少し多い印象ですね・・・廃都の生き残りが強すぎる・・・

ただ少し残念なのは、3弾から現在にかけても環境の上位に位置している雷力含めた青絡みが組みにくいことですね。
アンジュ、イズルハが実質リアルと変わらない値段で取引されているのには驚きですし、実際そこまでマッチングしません。
公式にまた構築済みデッキを販売してほしいところです。

雷力に関してはオフで調整出来るとして、名古屋上位に入っているらしいゴズオムデッキと10回ぐらい調整したい
オンラインでも1度手酷くやられてしまったので、相手としては一番連戦してみたいところ
オフで組むとなると、Sレアだらけで他のデッキのパーツがかなり奪われるのが悲しいw


一応私が現在使用しているゴズオムデッキはいつかレシピとして挙げます
今はそのデッキをオンラインで作成中なのですが、イルミナが高すぎてとてもとても・・・基本無課金ですので・・・

使用していて1番楽しいので期待していただければ幸いです!

第4弾からのアリオンについて、デッキレシピ含め考察

4弾から擬似とはいえ1コストアリオンも追加され、強化されたアリオンですが、実際のところどんな感じなのかレシピを踏まえ考察していきたいと思います。

現在の私のレシピです


・恐らく確定枠
アルシフォン 3
ナナツキ 3
ミーウ 3
長耳 3
アリオンの巫女 3
青魔鋼の剣士 3
神速の討魔騎士 3
信義の精霊 3
白エルフの義勇兵 3

・大体投入されているであろう枠
スフォイのスリンガー 3
慈光塔の番人 3

・アリオンという理由で私は投入しているカード
テパの天馬騎士 2
アリオンの騎士 1
アリオンの覇力小隊 3

・人によってさまざまな枠
ラーンの護り 3
白輝の鼓舞 2
生還 2
聖戦への招集 2
一閃 2

が私の現在のレシピ
やはり、アリオンの巫女を第一に見ていますので、アリオンはかなり多めに積んでいます。
出雲阿国も投入を考えたり
厄災は・・・不意打ちという意味で1枚欲しいと思いますが、結局投入したことはありません

掲示板やらを見ていると今回からアリオンは手がつけられなくなった、と何度か目にしましたが、使ってる方からすると正直そんなに万能ではありません
それでもアリオンの巫女が複数回決まったり、3、3、1でアルシフォンがめくれる、は勝率が結構上がることも事実です。

アリオンの勝ちパターンは皆さんが1度は味わったこともあるでしょうw
負けパターンについて色々紹介します。

1 黒相手にひたすら除去される
が、呪殺や暗殺で1・1交換はしているので、それだけでは少し辛いだけ
一番怖いのはCBナイトクドゥラク、序盤のウーディスもキツイですね
龍王本因坊やルパンによるロック等、黒が一番怖い

2 CBによる除去が重なる
ベルカやハンニバルバルカ

3 ウィニーに先に殴られまくる
序盤のダメージをひっくり返せない、は結構あります。
CBによる除去が多数搭載されてるのもポイント
白エルフの義勇兵が上手い感じでSB出来たらアルシフォンが勇猛付で殴れて返しも割と安全なのですが・・・

4 雷流術
こちらの盤面が弱ければ壊滅します。
が、長耳や信義でそこそこ防げたりします。
展開しきってからは2500になるので、それまでの試合の流れによりますね。
アルテミス等、他の要素が重なると壊滅
雷力に関しては、先行取られて剣士隊長が配置されると非常にマズい
先行を取ると相手のコストが十分溜まる前に展開出来たりします。

5 龍王の厄災日
対策で一閃は入れておりますが、相手の撃つタイミングを見計って展開していると一閃がなくとも後のリカバリは普通に可能
が、勿論こちらの手札や相手の場次第ですので怖いものは怖い
厄災に加えてラズーも入るようなデッキだと辛いですね、CB含めて


細かく挙げると他にも沢山ありますが、使用している側の感想としてはこのような感じでしょうか?
私もウィニー以外のデッキを作る際は必ずアリオンやウィニー対策を十分に行いますし、アリオンへの勝率が悪い時はデッキ構築を見直したりしています。
そういった意味ではアリオンはラストクロニクルのデッキ構築の際の1つの課題といったところではないでしょうか


ラストクロニクルツアー神戸 ~チーム戦~

ラストクロニクル初のチーム戦ということで色々と知恵を絞っていきました。
使用デッキについてですが

1 黒白橙(私)
以前までの黒白に橙をタッチした時代3以降の攻撃的なデッキに
使用している感じでは1番安定して強かったので、今回の採用に
ただし、今までの黒橙には橙宝樹を置けないと辛い

2 橙紫ウィニー
ファルトーバルカヌスモンテスマを軸としたウィニー
ハンニバルバルカ、ベルカの6枚体制でCBにも大きな期待を寄せれる構築に
時代2まで見ており、アッティラ、スワティマ、烈風の弓使いにタケミカヅチを採用

3 アリオン
言わずもがな相手の展開が遅れたら勝ち、チームでのカード枚数制限的にも噛み合ってるので採用

チームは全22チームでした


1回戦 VSアリオン 先行
時代2前にメディアを配置し、白エルフ等を発射して相手のアリオンを少しづつ除去していく
メディアでの処理がキツくなる数のアリオンを展開されたところで厄災を配置
その後青魔鋼の剣士にチクチク殴られるも、この時点で相手のナナツキが2枚落ちていたので試合は有利に運んでいると確信
時代3からはブリュンヒルデに停戦の使者、関羽が並び盤面的には強かったものの、相手の場にはアリオンが7体揃っており、ミーウに長耳2体という鉄壁な部隊に
こちらのCAヤードと手札でニルシーを登場させることは確定していたのですが、こちらがCA3がめくれず相手がナナツキを引くの2つが揃えば総攻撃で負けていましたが、CA3の多さと、ナナツキが2枚落ちていたこともありこちらに都合の悪いことは起きず勝利

が、チームは2敗していたため、1敗


2回戦 VS 青単色オーラビート 後攻
先行で覇力の偶像を配置されいくらか殴られる
時代2まで適当に受け流しつつ、相手のユニットにミスルギ、青き潮満ち小手等が揃ってきたところで厄災
厄災後は相手の場にテイハと青き潮満ち小手が2枚並びオーラ5点パンチという恐ろしい状況になりつつも、関羽とメディアを配置し、ブリュンヒルデで停戦、白エルフを蘇生させ相手のオーラを壊滅させた後、エクスカリバー、ブリュンヒルデ、関羽の攻撃で勝ち

やはりオーラビートは少し心臓に悪いですw
チームが2勝して勝ち


3回戦 VS橙タッチ白SB 先行
時代2中盤まではお互い特に動きも無い展開に
時代2CA5の時に少し早いブリュンヒルデを配置、後々の反省点です
相手のSSに白が1枚だったのと、CAヤード4に厄災1枚、という判断からの配置でしたが、CA3をめくられ、発展して厄災設置される
その後相手の関羽を止めれるユニットが無く、関羽1枚に厄災を設置するという始末に
SSをカメレオンやらナーシアの祖霊護り等でグルグルされているので関羽が何度も降ってくる
ブリュンヒルデを設置しようにも、覇力絡めの樹海があったため中々機会を得られず、盗賊の魂で祖霊護りをむりやり発動させてからの対応メディア効果で関羽をなんとか処理していく
それでも中盤からの関羽でのダメージが響き、相手の手札0からのドローでSSから関羽を釣り上げるカードを引かれたら負けという状態でしたが、なんとか引かれず
これでこちらの勝ちが確定しましたが、時間切れという残念な展開に
SBデッキはちょっと時間喰われます・・・SS配置、SS回収、SB効果・・・

チームが1勝1敗で引き分けに


4回戦 VS黒橙メディコンSC型のハンデス 後攻
最初に述べましたように、純粋にSBでSS加速をしメディア砲を発動させてくるデッキ相手には橙宝樹しか対応出来ず非常に辛いです。
メディアの1体目を厄災、2体目はSSにいったので関羽で悠々と殴っていましたが、グッコでメディアを釣られたところで場を壊滅させられて負け
ハンデスも辛かったですし、対戦相手のプレイングもデッキ構築も非常に上手かったので完敗でした。
やはりルバルスの宝石かじりや、焼却炉は怖いです。

チームも負けて、1勝2敗1分でドロップ


今回の総括ですが
1 参加者のウィニー対策がしっかりと行われていたのがチーム的に辛かった
橙紫より、黒橙のCBウィニーでマーリンや黒歴の司の案の方が良かったかもしれません

2 先鋒に置いたアリオンが、全て紫とマッチングしたのが残念
こればかりは後の祭りですし、後からなら何とでも言えるので順番を変えとけばよかった、等は思っておりません

3 ラストクロニクル4弾環境もやっぱり楽しい!
ですねw


今回使用した私のデッキですが、非常によく回ってくれましたのでデッキとしては満足しております。
そのせいで名古屋も無性に行きたくなってきましたが・・・w

また、オンラインの方もここしばらくお休みしていましたが、もうすぐ4弾が実装されるのでこちらも一番上を目指していきたいと思います。

では皆さん、4弾環境の真っ只中ですが、
時代の発展で!!!





ラストクロニクル第4弾レビュー イースラ、マルチソウルのS

カードレビューは今回が最後になります。
4弾はRに派手なカードが多いので、是非行いたいところではありますが。


・出雲阿国 9点

今回のプレリの景品
やはり、効果に選ばれない効果というのは強いですし、回復効果もさまざまなコンボと組み合わせれるので入れておいて損はないカードだと思います。


・海風の皇子テイハ 4点

ナナツキの兄・・・?
まずコストが重すぎるのと、2000を2体に与えても得する場面が少なすぎます。
最近のウィニーにしても2000は普通に超えてきますので、やはりイズルハは偉大といったところでしょうか



・関羽 9点

今回のマルチの目玉カードではないでしょうか?
まさにド派手、といったところですが、なんだかんだで対策はたてやすいかと思われます。
使う場面として多かったのは、時代3の前に厄災→次ターン発展からの速攻勇猛オーラですねw


・風雷拳士ファルトー 8~9点

何このカード怖すぎる・・・
書いてあることは恐ろしいですが、サイズが2000というのがどう響いてくるかですね。
基本防御されると先出で風雷拳の極意現祖返りを使いますので、後出しで対応されてしまうのがキツイ
ただ、それでもウィニーに対しては脅威すぎるカードかと
クレオパトラやCBタケミカヅチから飛んでくるのが凶悪
また、こういうカードは先行有利になっちゃうな~と思ったり思わなかったり


・傭兵女帝ベルスネ 5点

・・・正直マルチ枠としてもタグ育ちの雷射手で良いのでは・・・?
不死兵団と並ぶとほんの少しめんどくさいかな?ぐらいですね
時代3以降の効果もそこまで脅威ではないです。


・アルセーヌルパン 8点

見た瞬間思ったことが、
あれ、変幻の鏡いらなくね?
ですw
色的に、魔女になって対象無効、兵棋、オーク、魔女、盗賊、音楽家になれるのが利点か
宣言効果も恐ろしく強いですが、個人的には初心者の方が使いにくいこのようなカードはあまり好きではありません
私も今弾のカードは少し覚えているか怪しいですし、以前のプールもマイナーどころは怪しいです・・・w

そして、クロノレアの溢れんばかりの笑顔が最高ですね!


予兆の姫巫女イルミナ 9点

ファムナスの娘・・・?
CB、自懐可能、ワイプや回復、どれをとっても優秀
発展も物凄く安定しますし、青白でデッキを組むならアリオン以外はまず採用を考えるカードではないでしょうか


・滅史の災魂 ゴズオム 6点

とうとう出ましたレインボー
私も初めはこのデッキをネタ目的で作成しましたが、侮ることなかれで強かったです
時代1の際にめくれないことを祈るばかり・・・
このデッキはいつか公開予定



さて、週末は神戸でラストクロニクル初のチーム戦です。
使用デッキは明日チームの方と決める予定
・・・もう少し色々と煮詰めたかった・・・w

ラストクロニクル第4弾レビュー ゼフィロン、バストリアのS

本日は紫と黒のレビューを行います。


・紫式部 5点

書いてあることは決して弱くはないのですが、どうしても使いにくいですね。
前半は1コストが枷となってろくに使えそうもないですし、後半なら凄い打点を叩き出せそうな気もしますが、それは高打点を叩き出せる紫においてはこのカードじゃなくても・・・ってなります。


・雷帝二世 ガイブニッツ 5点→?

なんでバルヌーイさんすぐに死んでしまうん・・・?
あまりにもコスパが悪いし、ゼフィロン翔空隊と小隊しても2000焼き・・・
少し残念と思っていましたが本日公開のプロモ
勇気の風翼 シールカ
の登場で少し光が見えたかもしれません
ガイドブックプロモのアルテミスのCBと噛み合っても強いですし、要研究です。


・ジャックザリッパー 6~7点

自分のユニットまで犠牲になる可能性を考えるとちょっと使いにくいかもしれませんが、除去の多い黒では効果も普通に起動出来そうです。
時代3からは少し脅威になりそうですね。

・魔鋼の機人 ゼノ 9点
入るデッキに入れると強い、それだけですw
ただ、機械なのにEPIC・・・?と思わなくもないですが、EPICじゃないと怖いですね、ウィニー的に


ギジェイは今後どのような機械を生み出すのかラスクロのストーリーにも期待です
次回は青とマルチのレビュー予定

ラストクロニクル第4弾レビュー グランドール、ガイラントのS

4弾のカードを色々使用しましたのでレビューしていきたいと思います。
本日は白と橙から


・聖女教皇ファムナス 6点
後攻でスムーズに時代の発展を行えば時代2から効果が発揮されるカード
今回から発展のブーストをするカードが増えたのでパターンに入れば物凄く強いのですが、いかんせん場にユニットをためていくのが難しいです。
厄災を絡めて、時代3から始動していく方が良いかもしれません。


・リチャード獅子心王 6点
ファムナスと並べてパターンに入れば無双するカード、CBが結構優秀。
相手のターンにもクロノチェックを行えるカードを入れておくと中々嫌らしいですね。
なお、発展をブーストする青白的な意味でも、蒼真の早馬と組み合わせてミスルギをめくりつつ1500パンプ、なんてことも可能



・大地の呼び声ナーシア 8点
魂石化付与が物凄く強いです。
このカードを守る手段も、ソウルバーストデッキならナーシアの祖霊護りが投入されていると思われるので中々しぶとく生き残れます。
また、ソウルバーストは「ユニットカードによるアビリティ」ですので橙宝樹等では守れないのも素晴らしいですね。
このカードを引けなかった時にもデッキが機能するようにするのがポイントかと思われます。


・モンテスマ 8点
特に解説も無く、ただただデカいですw
使う側は第2メインで出す、等の工夫は必要です。
白相手にすると停戦や束の間で退場してしまうのがネックか。


次回は紫と黒のレビューを行いたいと思います。
今回も癖のあるカード揃いでデッキ構築が本当に楽しいですね。
マルチのレビューの際にも紹介しますが、ゴズ・オムデッキが使っていてとても面白いです。

ラストクロニクルプレリリースパーティー 構築談

大阪で計3回参加しました。


カードショップパラレル 参加者9人?
デッキ青白橙
構築に関しては後述します、3連勝で優勝


カードフェスティバル 参加者12人
黒紫橙
初戦5分以内で負けてからの3連勝、オポが残念で4か5?位
未だかつてないパックの引きの弱さでびっくりしましたw3勝出来たのも運がよかったと思っています。


TOTO神 参加者 6人
青白橙
3連勝で優勝


今回のプレリリースですが、構築の核は青白橙だと思いました。
紫は枚数が多く当たれば・・・って感じです。
橙はなんでも出来るので確定かと

まず絶対に対策を立てないといけないカード

関羽、青魔鋼の剣士

これは覇力砕きのゴーレム
エンジェリックウォール
覇力絡めの樹海
を積みます

ここから構築を始め、あったら投入するカード(Sは除きます)

1 リズネル
プレリ最強のカードです

2 青魔鋼の剣士

3 丸まる赤鱗
2、3枚当たれば超有利に進めれます

4 巨人の剛力
エンドカード、今回私の勝利のほとんどがこのカードですw

5 僥倖の御使い、熟練したミスラム工匠、鉄錆蟻の大群、マジュラオニヒトデ


あとは当たったカードのCAバランスで組んでいけばよいと思います。
組み合わさればやばいカードは結構あります
リチャードとワシュウ&熟練したミスラム工匠、出雲阿国と白雪姫&ハーベストのブースト系等

そして構築でよく見られた シルヴァライトの鉱脈 ですが、このカードで時間切れが多発したので勝ちを狙いに行く場合はあまりお勧めしません


それにしてもリズネルが強すぎましたね、時代3以降このカードとパンプやアンタッチャブルスペルを握れば相手の大概のカードが腐るという・・・時代3から3000というのも鬼


前回のプレリリースパーティーは優勝出来ませんでしたが、今回は2回出来たので満足しています。
ブードラはあまり好きではないのですが、ここでしか使わないであろうカード達にも触れる楽しいイベントだと思います。


今日から神戸に向けてデッキを物凄く考えなければいけない嬉しい悲鳴w
待望のトレジャーデッキケースが当たったので、それの交換も含めて今から物凄い楽しみ

それでは皆さん、第4弾でも

時代の発展で!!!



時代の発展回数
プロフィール

ムンク

Author:ムンク
新規TCG「ラストクロニクル」に大ハマりしたプレイヤーの徒然なる日記

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。