スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ラストクロニクル 陽光編2 SRレビュー ミスティカ&環境勢力予想

とうとう発売日前日、毎度の事ですが長いようで短かったです。


最後になりましたが青のSRレビュー

幻術学院長 ネストー 陽光7点 クラシック7・5点

最初期のテキストが陽光2にて復活
プールが多ければ多いほど輝くカードですが、陽光だけでも水縄の束縛が真剣に強いので、これだけでもめんどくさそうです。


青光の竜人術師 サァラ 陽光?点 クラシック3点
すみません、クレイタは少し回してみないと分かりません
が、そこまでクレイタに頼れる程のプールは無いと思っています。
青刻の召喚人がどこまで化けるのか?に注目したいところ


蒼剣白華 イズルハ 陽光9点 クラシック6点
単純なパワーカードですが、クラシックにおいてはうーん・・・
青のトリシンを使えそうなのは現状音楽家デッキぐらいでしょうし、CBもそこまで強いわけではないのが
陽光ではまず間違いなく活躍するカードでしょう


以上で今回のSRレビューを終わります。
陽光1のSRレビューを見返したところ、殆どその通りだったのは嬉しいですね(純粋に分かりやすいカードだらけだったとも言えますが・・・w)
今回も大きく外れたりしないことを祈ります


さて、次は陽光2環境での勢力予想をします。
各色の特徴を挙げていきますと

・白
SR群が優秀で、しかも今回のエイダ筆頭にオートマタが輝きそうです。
唯一の全体除去もありますし、時代の発展ブーストのサポートとしては優秀です。


・橙
接吻が本当にキツイかと
が、橙にはラスランがいますので初手1コスト配置をすれば後攻黒側は接吻を撃たざるを得ず(色々読みはありますが)、その後は今回追加の竜鱗鎧の偵察兵CBが期待出来ます。
ウィニー自体はキツイながらもまだまだいけると思います。
ただ、カリンナに頼るのはもう無理でしょう
序盤で削った後、他の色で止めを狙うのが今回のウィニーではないかな?と予想

私が今試しでやっておりますが、タッチ色はありではないでしょうか?
・・・単色デッキ+赤陽CBに頼る為だけにな!
ゲームは違いますが、バードマンソウルを思い出す・・・


・紫
間違いなく今回黒と並んで流行るデッキの筆頭でしょう。
追加が全てとんでもなく強く、PRまで後押ししている始末
イエルズが暴れる姿が目に浮かびますね。


・黒
皆大好き?大嫌い?ハンデス
私はどちらかと言うと嫌いです・・・w
ハンデスが栄えたTCGからは大体末期臭が漂っている印象
プール全体も優秀ですし、呪殺内臓ユニットが悪魔だったり、SCが何故か5コストだったり、今回のユニットのパワーラインの3000焼きまで備えており、色々噛み合っています。

くくく・・・奴は五魔将の中でも最弱・・・
他勢力ごときに負けるとは五魔将の面汚しよ・・・


・青
今回からはとんでもない勢いでクレイタが生まれますが、生んだ後が難しいですね。
モビィディックのおかげで、バウンスはかなり豊富になりましたが・・・
青刻の召喚人がかなり悪さをしそう?


・・・といった具合でしょうか?
序列をつけるなら
紫≧黒>白≧青>橙
だと思いますが、蓋を開けてみるとどうなるかが非常に楽しみですね。


では、私含めた皆さんの良いクロノレア引きを願って今回はここまでとします。
それではラストクロニクル陽光編2でも

時代の発展で!!!
スポンサーサイト

ラストクロニクル 陽光編2 SRレビュー ~ヴェガ&メレドゥス~

いざデッキを組もうとすると、アビサの聖戦場は中々優秀に感じます。
エルニーサのおかげでだいぶ狙いやすいですね。


本日は紫と黒のレビューをば

ティアマト 陽光8点 クラシック5点

陽光はこのカードのおかげで、紫フルユニット、もしくはそれに近い構築は充分ありだと思っています。
若干運も絡んできますが、イエルズミレイカ筆頭に優秀なユニットが多いですので、そこまで分の悪い賭けでも無さそうです。
サイズ差も後述のラウニスのおかげでごまかせます。


風雷烈槍 ラウニス 陽光8・5点 クラシック5点

配置されると、すぐにどうにかしないとバンバンダメージを持っていかれます。
イエルズ、ミレイカと手を焼くカードが多い中で、このカードにも気をやらないといけないのは使われる側はキツそうですね。


竜牙神雷 イェルズ 陽光9・5点 クラシック9点
このカードが公開された瞬間目玉が飛び出そうになりました。
どのように使っても間違いなく強いですし、レガシーかと勘違いするほどの能力です。

イエルズだからこそ許された能力なのでしょうか・・・w
神イエルズも強かったんですけどねぇ


かぐや姫 陽光7点 クラシック7点
発展時に大体4点与えれるカード、以上
サイズもCAも強い


呪魂の魔女姫 ノーラ 陽光8点 クラシック7点
今回でハンデスが流行らない訳はないのですが、一応のメタ&CA3&優秀なサイズ
後者を上手く使えると非常にめんどくさそう


・魔軍麗将 ベルスネ 陽光7・5点 クラシック8・5点
ハンデスがどこまで機能するかはもっと調整しないと分からないのですが、書いてある事は強そうです。
ただ、クラシックではパルテネッタと並ぶととんでもない事になるので、よりいっそう対策しないといけなくなるやも・・・?


陽光2の発売日まであと2日、楽しみです。!
明日は青のレビューと、陽光編勢力予想をします。

ラストクロニクル 陽光編2 SRレビュー ~シャダス&オルバラン~

毎回勢力の名前を直接書いているのは、一人でも多くの方に覚えてもらおうと思ってです・・・w

さて、またデッキレシピに迷走する日々が始まりますが、今回は陽光2の白と橙のレビュー
発売日には全レビュー終わらせます。


祈願の機光将 エイダ 陽光8点 クラシック6点
オートマタの切り札パート2ですね。
何ら弱いことは書いていません。

毎回の事ですが、そろそろシャルトルデッキが輝く!?
能力的にメロルが作製したのでしょうか


翔光の聖急使 エル・ニーサ 陽光8点 クラシック7点
サーチが弱い訳はなく
このカードの存在で陽光編のコンボは色々狙えそうです。
ホーリーワード0とかな!

同一人物では無さそうですが、エルニィと比べて露出が少ない!?


神兆聖姫 イルミナ 陽光7・5点 クラシック7・5点
CA2は強い
そろそろシャルトry


次は橙です。

ガネーシャ 陽光5・5点 クラシック5点
諸葛亮で出すのか、13コストから神殺しの魔弾ぶっぱなすのか、落雷の小妖精でとんでもないパンチするのか
と書くとめちゃ強そうに思えてきます


天地拳聖 ベルカ 陽光5点 クラシック3点
CBがSSブーストならなぁ
サイズも小さすぎます


夜露の神樹姫 ディアーネ 陽光4点 クラシック5点
CA3が唯一の後押し
陽光はダメージよりも盤面維持の方が大切だと思っていますが、盤面に一切触れれないのはちょっと・・・
クラシックならゴズオムがありますので楽しめそうではありますが・・・



今回、橙が色々残念です。
黒の低ユニット除去が強烈ですので、よっぽどブン回らないとキツイのではないでしょうか
橙の今後は神樹の宮 オルネアに全てがかかっていると思います。


明日は紫と黒のレビューをします。



ラストクロニクル 陽光編 SRレビュー ~ミスティカ~

メニズマのプレイマットが一瞬で壊滅とか凄い人気ですね・・・
一応トレジャー景品は受付開始日に毎回送っているので入手は出来ましたが、そこまで人気があるとは思いませんでした

さて、とうとうオンラインでも陽光編が実装!
リアルと同じく橙ばかり当たりましたが、オンラインではどんなデッキ組みますかね。


今回は青の評価をします。

・デルナード 陽光7・5点 クラシック8点
特に語る事もなく、テキストに全てが集約されていると思います
アクションアビリティが軽いのが良いですね。

・ファム 陽光7点 クラシック6点
陽光でのこの点数は、青組むに辺りCA3&自己解決している能力
クラシックでは・・・進撃のファム&クレイタになるのでしょうか?
青紫音楽家では流行るかもしれませんが、それ以外ではあまり使われるビジョンが浮かびません

クレイタの今後に期待です(黒の護符ェ・・・)

・レオナルドダヴィンチ 陽光7点 クラシック7・5点
恐ろしく強いと思っているのですが、お値段は物凄く安いカード

クラシックはアイネという恐ろしいカードがあるので、バウンスは多いにこした事はないと思います。
ただこのカードに頼るほどバウンスに困ってるかは怪しいですが、CA3なので色々住み分けは出来そうですね。


では、陽光編1のSRレビューは今回で終わります。

ラストクロニクル 陽光編 SRレビュー ~ヴェガ&メレドゥス~

名古屋に参加された方お疲れ様でした。
優勝は橙単色だったみたいでしたが、皆さんの予想はどうでしたか?
個人的には黒白エトランゼが一番強いかな?と思っているのですが、今後の陽光大会の結果も気になるところです。

では今回は紫と黒の評価をします。

・ミレイカ 陽光8・5点 クラシック8点
一言で言うと、止められない
対処しようとすると1枚でほとんど1・2交換を強いられ、あれよあれよと打点を持っていくカード
ティルダナ式の無い他の勢力ですと3ターン目ミレイカは非常に厳しいのではないでしょうか?

後攻初手拝火族、2ターン目稲妻ミノタウロス、3ターン目発展ミレイカ配置などが決まれば中々辛いことになりかねません。
その間にCB雲切り等が決まれば一方的に殴り勝てます。
ただ現状ですと、橙単色で殴る方が早いかな?というイメージですね。
紫はCBで焼ける可能性があるので、ここら辺をどう見るかでしょうか

・オーディン 陽光9点 クラシック7.5点
陽光編におけるCBユニット除去は物凄いアドバンテージですので、弱い訳もありません。
普通に配置しても強いですし、紫の切り札的カードの1枚だと思います。

・アガスタ 陽光 8.5点 クラシック6点
紫お馴染みの1ターン目竜火樽さえ決まればCBもスカりません。
しかもアクションアビリティが軽く、4000ラインを普通に叩き出せるのは優秀です。
個人的にヘイト値が結構高目のカードです。


・バルダー 陽光5点 クラシック7点
陽光編だと、出すタイミングが皆無です。
橙相手にはとてもじゃないですが出していられませんし、出したところでとくに強いユニットはいません。
クラシックですとパルテネッタが怖いですが、能力自体は普通に強い

このカードも陽光の今後のカード次第で大きく化けるカードだと思います。

・ベリスベレナ 陽光5点 クラシック5点
陽光ですとやっぱり出す暇がなく、ダブルシンボルも非常に厳しいです。
クラシックにおける点数は、このカードに頼るぐらい手札に困るかな?と思っただけです。
パワーー500は・・・クレイタが溶けてしまいますね・・・w
今後黒を使ったミラーが流行るようになれば活躍するかもしれません。

テキストもフレーバーもヴァイヤと似ていて、意味深なカード

・メニズマ 陽光7・5点 クラシック9.5点
弱いことは何一つ書いていないカード
ですが、陽光編はやっぱり出すタイミングが難しい
橙の速攻相手に先行4ターン、もしくは後攻3ターン目に出すタイミングはあまりありませんでした。
ハンデス効果が時代2から、というのがこのカードの唯一の弱点にして、最高のテキスト調整だったのではないでしょうか?

クラシックでは、このカードに泣かされるプレイヤーがいくらぐらい出てくるのか怖いですねw


あと、前回の記事ですが、最近ピュリアノばかり使っていて変に高く評価してしまいましたので0・5点下げました。
以下の状況に遭遇して絶望しました。

ピュリアノ配置、効果に対応でピュリアノ除去

↑ごく普通にあり得ることでしょうが、この場面が前回脳内から消えていました
オートマタの時代2ユニットのパワーラインが2000しかないこともあり、折角の時代加速も不発してしまうとあまりにも悲しい場になってしまいます。

オートマタは重くてもいいので、時代2でサイズの大きいユニットが必要です・・・



遊戯王の映画面白かったです。
時代の発展回数
プロフィール

ムンク

Author:ムンク
新規TCG「ラストクロニクル」に大ハマりしたプレイヤーの徒然なる日記

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。